ここから本文です

ホークス柳田が大爆発! 楽天岸が投手2冠…18年5月投打5傑(パ編)

6/1(金) 12:05配信

Full-Count

柳田を追う西武秋山、オリックス増井は月間8セーブ

 プロ野球は開幕から2か月が経過し、交流戦に入っている。5月のパ・リーグは、日本ハムとオリックスが貯金5と好調だった。投打成績を見ていこう。

【写真集】広瀬すず似の美女も…福岡ドームを彩る球場の華、総勢33人の売り子美女ギャラリー

【パ・リーグ NPB5月】

1日本ハム(25試合15勝10敗0分、勝率.600)
1オリックス(25試合15勝10敗0分、勝率.600)
3ソフトバンク(26試合14勝12敗0分、勝率.538)
4楽天(23試合11勝12敗0分、勝率.478)
5西武(24試合10勝14敗0分、勝率.417)
5ロッテ(24試合10勝14敗0分、勝率.417)

 4月にスタートダッシュした西武が負け越し。ソフトバンクは2つ勝ち越したものの、昨年Bクラスの日本ハム、オリックスが勝率6割。上位と下位の差が縮まっている。

【打者5傑】

○安打
1柳田悠岐(ソ)41
2秋山翔吾(西)37
3中村晃(ソ)31
4源田壮亮(西)28
4今江年晶(楽)28
4吉田正尚(オ)28

○本塁打
1ペゲーロ(楽)8
1デスパイネ(ソ)8
3柳田悠岐(ソ)7
4秋山翔吾(西)6
4中田翔(日)6
4レアード(日)6
4ドミンゲス(ロ)6

○打点
1柳田悠岐(ソ)23
2大田泰示(日)22
3秋山翔吾(西)20
4デスパイネ(ソ)19
5ペゲーロ(楽)16
5吉田正尚(オ)16

○盗塁
1源田壮亮(西)13
2西川遥輝(日)8
3柳田悠岐(ソ)5
3金子侑司(西)5
5藤岡裕大(ロ)4
5外崎修汰(西)4
5荻野貴司(ロ)4
5茂木栄五郎(楽)4

○打率(規定打席以上)
1柳田悠岐(ソ).387
2今江年晶(楽).378
3秋山翔吾(西).356
4吉田正尚(オ).318
5中村晃(ソ).307

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1柳田悠岐(ソ)28.94
2秋山翔吾(西)24.62
3デスパイネ(ソ)21.12
4吉田正尚(オ)19.72
5中村晃(ソ)18.88

 ソフトバンク柳田悠岐が、安打、打点、打率、RCで1位、本塁打、盗塁も3位と圧倒的な数字。西武秋山翔吾がこれに次ぐ活躍を見せた。

1/2ページ

最終更新:6/1(金) 16:16
Full-Count

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい