ここから本文です

全英アルバム・チャート、『グレイテスト・ショーマン』が17週目の1位

6/2(土) 11:24配信

BARKS

今週のUKアルバム・チャートは、映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックが先週に続き首位をキープ。これで非連続17週目の1位に輝いた。週半ばの集計では初登場1位を見込まれていたスノウ・パトロールの6年半ぶりの新作『Wildness』は、わずか900ユニットの差で2位につけた。

◆『The Greatest Showman』ジャケット画像

続いて、3位にはショーン・メンデスのセルフ・タイトルがつけられた3枚目のスタジオ・アルバム、4位にはビッフィ・クライロのライブ・アルバム『MTV UNPLUGGED - LIVE AT ROUNDHOUSE』がチャート・イン。今週はこのほか、チャーチズのサード『Love Is Dead』が7位に初登場している。

シングル・チャートも変わらず、カルヴィン・ハリス&デュア・リパの「One Kiss」が7週連続で1位に輝いた。カルヴィンにとって、リアーナとのコラボ「We Found Love」(2011年)の6週間(非連続)を破り、最長の全英No.1となった。

2位も同じく、ドレイクの「Nice For What」がキープ。アン・マリーの「2002」が先週の4位から3位へ1ランク・アップした。

今週新たにトップ10入りしたのは、デミ・ロヴァートをフィーチャーしたクリーン・バンディットの「Solo」(10位)のみだった。

Ako Suzuki

最終更新:6/2(土) 11:24
BARKS