ここから本文です

自転車に損保普及を 相模原市、損保ジャパンなどが協定

6/2(土) 10:40配信

カナロコ by 神奈川新聞

 相模原市は1日、全日本交通安全協会、損害保険大手「損保ジャパン日本興亜」と、自転車の交通安全促進に関する協定を結んだ。市は昨年12月、県内で初めて市民に自転車損害賠償保険加入を義務付ける自転車条例を定めており、事故防止や自転車事故に対する保険未加入者を減らしていく狙いがある。

 市内では自転車が関係する事故が多く、今後は3者が連携して自転車条例について市民に周知する。市は同協会と同社が提供する自転車損害賠償保険への市民向け加入啓発チラシを配布し、市が開く交通安全講習会に同社が講師を派遣するなど相互連携を深める予定。

 締結式で加山俊夫市長は「協定は交通安全の促進に寄与できる」とあいさつ。全日本交通安全協会の大山憲司専務理事は「事故防止へ3者で連携していきたい」、損保ジャパン日本興亜の湯口浩徳神奈川支店長は「自転車の安全のため、積極的に取り組んでいきたい」と話していた。

Yahoo!ニュース特設ページ