ここから本文です

阪神、交流戦初勝利で連敗4で止める 西武は逆転負け、救援陣崩壊

6/2(土) 17:54配信

ベースボールキング

● 西武 5 - 10 阪神 ○
<2回戦・メットライフ>

 阪神が交流戦初勝利を挙げ、連敗を4でストップ。糸井が逆転満塁弾を含む6打点、糸原は4安打3得点をマークするなど、久々に打線がつながった。

 阪神は2点を追う6回、二死一、二塁の好機を作ると、2番糸原がこの試合4安打目となる右前適時打を放ち1点差。続く福留が歩き満塁としたあと、4番糸井が9号満塁弾を放ち7-4と逆転した。

 糸井は続く7回にも左犠飛を放ち、初回の先制打含め計6打点。阪神はこの試合、新外国人のロサリオを初めてスタメンから外したが、その打線がつながった。

 先発の小野は4回4失点で降板したが、5回の1イニングを無失点に抑えた新人・谷川がうれしいプロ初勝利。リードを奪った6回以降は、岩崎、藤川、桑原の継投で逃げ切った。

 西武は4番山川が2本塁打を放つも、救援陣が踏ん張れず逆転負け。2番手の野田が一死も奪えぬまま降板し、計3失点で今季初黒星を喫した。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/19(火) 23:55