ここから本文です

マンチェスター・Uがヴェラッティ獲得に向け動く…移籍金は110億円に?

6/3(日) 18:27配信

GOAL

昨夏はロメル・ルカク、ネマニャ・マティッチを獲得。今年1月の移籍市場でアレクシス・サンチェスを補強したマンチェスター・ユナイテッドは、次なるターゲットとしてイタリア代表の司令塔に照準を定めているようだ。

イギリス『サン』はマンチェスター・ユナイテッドが、パリ・サンジェルマンのマルコ・ヴェラッティ獲得に向けて動いていると報じている。

記事によると、ジョゼ・モウリーニョ監督は以前からヴェラッティを高く評価しており、交渉に向け準備を進めているという。また、マイケル・キャリック、マルアン・フェライニが間もなく契約切れとなるため、マンチェスター・Uにとって中盤は大きな補強ポイントとなる。

ただ、ヴェラッティはパリ・サンジェルマンと2021年まで契約を結んでおり、契約解除のためには7500万ポンド(約110億円)ほどの金額がかかる見通しだ。

17-18シーズンはプレミアリーグ2位で終え、来季のタイトル奪取をモウリーニョは果たしてどの即戦力を獲得するのか。マンチェスター・Uは他にギャレス・ベイルにも関心を示しているとされるが、これまでビッグネームを次々に獲得してきただけに、今年の夏も移籍市場で豪快な立ち回りを見せる可能性がありそうだ。

GOAL

最終更新:6/3(日) 18:27
GOAL