ここから本文です

武田修宏氏が予言…ロシアW杯、日本代表の1次リーグは「3試合とも引き分け」

6/3(日) 15:52配信

スポーツ報知

 サッカー解説者の武田修宏氏(51)が、3日放送のカンテレのトークバラエティー「お笑いワイドショー マルコポロリ!」(日曜・後1時59分、関西ローカル)にゲスト出演。14日に開幕するサッカーW杯1次リーグで日本と対戦するコロンビア、セネガル、ポーランドについて、「僕は3試合とも引き分けなのかなと思っています」と分析した。

【写真】武田修宏とチークダンスを披露した橋本マナミ

 FIFAランクでは、日本の60位に対し、コロンビアは16位、セネガルは28位、ポーランドは10位と、3チームとも格上。戦前の予想では苦戦が予想されており、MCの東野幸治(50)は少し驚いた表情で「ということは、3試合引き分けで勝ち点3、得失点差で、もしかしたら(決勝トーナメントに)行けるということですか?」と聞かれ、「点を取らないと行けないので、(スコアは)1―1とかですかね。引き分けで十分。60位のチームが10位と戦う訳ですから」などと話した。

 武田氏は先週、日本代表の練習を視察したそうで、「僕も練習を見に行くまでは絶対に勝てないと思っていたんですけど、選手の話を聞いたり日本代表の練習の風景で期待できるんですよ。(前監督の)ハリルさんの時とまったく違うんで。僕は期待していいと思う。チームとして、今は選手の良さがうまく11人に入っている感じ」と取材した印象を明かしていた。

最終更新:6/4(月) 8:37
スポーツ報知