ここから本文です

「希望ナンバー」20年 今の人気番号は? 品川でなぜか多い「3298」とは

6/3(日) 9:00配信

くるまのニュース

近年は変わらないTOP5の人気ナンバー

 自動車ナンバープレートの申請者が好きな4桁の番号(一連指定番号)を選ぶことができる「希望ナンバー制」が始まってから20年が経ちます。この制度の対象は、登録自動車の自家用(白ナンバー)および事業用(緑ナンバー)、軽自動車の自家用(黄ナンバー)です。

あなたの地域はどの図柄ナンバー? 写真で見る

 特に人気の番号はあるのでしょうか。自動車ナンバープレート関係の中央団体である全国自動車標板協議会(東京都文京区)が、2年にいちど、東京モーターショーの開催に合わせて希望番号人気ランキングを集計しています。2017年版ランキングは次のとおりです。

●3ナンバー(普通自動車)の人気ナンバー
・1位:1
・2位:8
・3位:3
・4位:8888
・5位:5

●5ナンバー(小型自動車)の人気ナンバー
・1位:2525
・2位:1122
・3位:1
・4位:8
・5位:1188

●軽自動車の人気ナンバー
・1位:2525
・2位:1
・3位:3
・4位:1122
・5位:5

 これらの順位は、2015年版と2017年版で変わっていません。根強い人気を得ているようです。

品川ナンバーで妙に人気の「3298」、その意味は

 全国自動車標板協議会によると、どの種類のナンバーでもトップ3に入る「1」や、5ナンバーと軽自動車で1位の「2525」などは、やはり多くの地域で申請が多いといいます。一方で「2525」は、3ナンバーにおいてはランキング外です。「『2525』は『ニコニコ』の語呂合わせですので、小型のクルマにはマッチするかもしれませんが、3ナンバーの高級車には合わないのかもしれません」とのこと。

「8」も人気の高い番号です。漢字の「八」は末広がりで縁起がよいといわれており、「888」や「8888」も人気とのこと。ほかに「8008」も軽自動車で6位、3ナンバーで9位ですが、この番号の人気については、いまいち判然としないそうです。

 地方ならではの人気ナンバーもあるといいます。

「わかりやすい例では、富士山ナンバーの『3776』でしょう。これは富士山の標高(3776m)です。このほかにも様々ありますが、ちょっと謎な例としては、品川ナンバーで『3298』が妙に出ていることです。『ミニクーパー』に乗られる方が、まるで揃えたかのように取得されています」(全国自動車標板協議会)

 申請が多い特定の番号は、全国共通、および地域ごとに抽選対象となっているものがあります。全国共通の抽選対象となっている番号は、次の通りです。

1、7、8、88、333、555、777、888、1111、2019、2020、3333、5555、7777、8888

 ランキングでも上位の「1」や「8」は、全国共通の抽選対象にもなっている一方で、5ナンバーおよび軽自動車で人気ナンバーワンの「2525」は、特定の地域でのみ抽選対象となっています。人気の番号と抽選対象番号には、どのような関係があるのでしょうか。

1/2ページ