ここから本文です

アリス・クーパー「次がベストと思えなくなったら止める」

6/5(火) 16:32配信

BARKS

70歳になったからか、引退について問われることが多くなったアリス・クーパー。ひと月ほど前、NYのラジオ局Q103のインタビューでは、引退を考えていないと、「俺はいつもこう言ってるんだ。“ツアーやって誰も見に来なくなったら、そしたら俺はリタイアする” しかし、それは起きてない。実際、俺らのビジネスはこれまでにないほどいい。公演にはより多くの人が来てるし、俺はこれまで以上に快調だ。だから、リタイアする理由は全くない」と答えていたが、新たなインタビューで、「次のアルバムが自分のベスト、次のショウが自分のベストになると思えなくなったら止める」と話した。

◆アリス・クーパー画像

アリスはLazer 103.3ラジオ局の番組で、こう語ったという。「ミック・ジャガーやポール・マッカートニー、60年、少なくとも50年ツアーをやり続けている彼らを見てみろ。間違いなく、以前と同じようにいいよな。“身体的にできるのか? 精神的に大丈夫なのか?”ってことだと思う。俺はこう考えてるんだ。もし俺が、次のアルバムは俺の最高傑作になると思えなくなったら、止める。次の公演が俺のベスト・ショウ、少なくともこれまでで最高のショウと同等になると思わないのなら、絶対に止めるってな」

「でも、(ハリウッド・)ヴァンパイアーズの新作や公演、新しいステージなんかのことを考えると、“前のよりいい、やり続けよう”って思うんだよ。身体的に俺に悪いところはない。だから、止める理由は想像できない」

アリスは現在、ハリウッド・ヴァンパイアーズとしてヨーロッパ・ツアー中。その前には北米で自身のソロ・ツアーを行なっており、8月初めから10月終わりまでまた北米ツアーを開催するなど、休むことを知らない。Setlist.fmによると、昨年はハリウッド・ヴァンパイアーズも含め106回もライブ・パフォーマンスしたそうだ。

Ako Suzuki

最終更新:6/5(火) 16:32
BARKS