ここから本文です

【映像】グアテマラで火山が噴火 火砕流に飲込まれるパトカー

6/5(火) 12:07配信

AP通信

グアテマラシティ、グアテマラ、6月5日 (AP)― 中米グアテマラで3日、首都グアテマラシティの南西約40キロのフエゴ山(標高3763メートル)が噴火し、これまでに少なくとも65人が死亡、300人以上が負傷した。死者の数は今後さらに増えることが予想される。
 火口から立ち昇った噴煙は上空4500メートルに達し、避難が遅れた麓の村が火砕流に飲み込まれた。噴火から1日たった4日になっても地面は熱く、生存者の捜索と救出作業に動員された救助隊員が履く靴底のゴムが溶けるほどだ。火山灰は民家の屋根の高さまで積もり、捜索救助作業は困難を極めているが、これまでに生存者10人がヘリコプターで救出された。また、65遺体が回収され、そのうち13体の身元が確認された。
 フエゴ山の噴火で首都の国際空港は閉鎖され、火山の周辺の住民3000人以上が避難を余儀なくされている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:6/5(火) 12:07
AP通信

あわせて読みたい