ここから本文です

スレイヤーのライブ会場で珍事。酔っ払って追い出されたファンが「泳いで」会場に戻ろうとするも失敗

6/6(水) 12:44配信

rockinon.com

現在「Final World Tour(最後のワールド・ツアー)」と銘打ったツアーを行なっているスレイヤーだが、5月29日に開催したトロント公演にて、セキュリティにつまみ出された観客が「泳いで」公演会場に戻ろうとしたという珍事が起こったようだ。

熱狂的なファンであるクリス・ラロックは、この日のオープニングアクトを務めたアンスラックスの演奏中に酔っ払い、「ヘッドバンギングやモッシュをした」とのこと。アンスラックスはクリスのお気に入りのバンドだという。

アンスラックスのギタリスト、スコット・イアンによると、クリスはオンタリオ湖を泳ぎ、水に囲まれたステージに戻ろうとしたのだとか。

この時の様子を、スコット・イアンが自身のInstagramにアップしている。


なおスコットは会場まで到達できなかったものの、セキュリティと救急隊が湖の反対側で待っていてくれたとのこと。この勇敢な行動に、ネット上ではスコットが間違いなく「超メタルな奴だ」との賞賛が送られており、彼にコンサートのチケットをあげる、と言い出すファンもいるという。

「Exclaim!」のインタビューを受けたクリスは、「俺はちょっと興奮状態だったんだよね。酔って倒れるとかそういうのじゃなくて、単純に気分が良かったんだよ。心配だったのは、俺のあそこに水が入ったら凍えちゃうだろうなってことだけ」と話していたようだ。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/6(水) 12:44
rockinon.com