ここから本文です

<村上春樹>ラジオDJ初挑戦 自ら選曲も

6/6(水) 19:25配信

まんたんウェブ

 作家の村上春樹さんが初めてラジオのディスクジョッキー(DJ)を務めるTOKYO FMの特別番組「村上RADIO~RUN&SONGS~」が8月5日に放送されることが、分かった。村上さんは、番組で放送する楽曲を自ら選曲するほか、リスナーからの「音楽に関する質問」にも答えていくという。

【写真特集】村上春樹の新作 深夜の発売のカウントダウンイベントに140人

 番組のテーマは「RUN&SONGS」。「音楽のように小説を書き、小説を書くために体を鍛えること」を40年近く続けてきた村上さんにとって、「音楽」と「走ること」が執筆のためになくてはならない要素であるといい、番組では、村上さんがランニングをするときに持参しているというiPodやCD、レコードをスタジオに持ち込み、曲を紹介。また、「走ること」についてや、「音楽」「文学」についてなど、自身の言葉で語っていくという。

 「村上RADIO~RUN&SONGS~」は、TOKYO FMをはじめとするJFN系38局ネットで、8月5日午後7時放送(Date fm、広島FMは午後8時、FM沖縄は午後9時から)。

 ◇村上春樹さんのコメント

 小さい頃から、レコード(とかCD)のコレクションが趣味で、お陰でうちにはそういうものがあふれかえっているんですが、「こんなすてきな音楽をいつも僕一人で聴いて、気持ちのいい時間を送っていて、世の中になんか申し訳ないよな」とよく思っていました。ときにはいろんな人たちと適当におしゃべりをしながら、ワイングラスやコーヒーカップを手に、心地よい時間を分け合うのもいいかもしれない。

 ラジオでディスクジョッキーみたいなのをやってみようかという気になったのは、そういうところが原点になっています。だから僕の好きな音楽ソースをうちから持ってきて、それを好きなようにかけて、その間に好きなことを話させていただく……。そんな感じのパーソナルな番組にできればと思っています。

 他の番組ではあまり(まず)聴けないような曲を、でもできるだけくつろいで聴ける音楽を選んでかけていきたいと思います。難しいことはほとんど抜きで。そしてその合間にちょっとしたお話もできればなと思っています。楽しんでください。

最終更新:6/6(水) 19:25
まんたんウェブ