ここから本文です

「電車が遅れ、イライラしていた」男、車両蹴り停止させる 威力業務妨害の疑いで逮捕

6/6(水) 10:50配信

千葉日報オンライン

 千葉県警行徳署は4日、威力業務妨害の疑いで中国籍の東京都墨田区、自称アルバイトの男(64)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月11日午後6時ごろ、市川市塩浜2のJR市川塩浜駅で、走行中の武蔵野線東京発府中本町行き下り電車(8両編成)の側面を蹴って電車を停止させ、運行業務を妨害した疑い。

 同署によると、同日は強風の影響でダイヤが乱れており、男は「仕事に行こうと思ったが電車が遅れ、イライラしていた」と容疑を認めている。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)