ここから本文です

グリーズマンは残留か、アトレティコが年俸30億円を提示へ

6/6(水) 21:02配信

SPORT.es

アトレティコ・マドリードは既にアントワーヌ・グリーズマンの新契約を準備している。
『Cadena Cope』の報道によると、グリーズマンはアトレティコに残るためにバルサからのオファーを断っている可能性があるという。

グリーズマン本人がもらした将来の『ヒント』

番組『El Partidazo』はアトレティコ・マドリードの幹部達が条件を大幅に改善した新契約を既に準備しており、グリーズマンは新契約によって年俸2,300万ユーロ(約30億円)を受け取る事になると報じた。

グリーズマン自身は将来についてまだ何も明かしていないが、W杯開幕前に最終決断を発表するとコメントした。

実際、同番組以外にもグリーズマンは今週末にリヨンでアトレティコと新契約を結ぶ可能性があると報じている。

フランス代表は9日(土)、リヨンでW杯前最後の親善試合でアメリカ代表と対戦する。

現在、グリーズマンはフランス代表チームと共にパリ近郊にあるクレールフォンテーヌで合宿を行い、ロシアW杯に向けて準備をしている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:6/6(水) 21:02
SPORT.es