ここから本文です

【中継録画】小惑星リュウグウに接近「はやぶさ2」の現状は? JAXAが会見

6/7(木) 6:00配信

THE PAGE

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7日午前11時から、小惑星「Ryugu」(リュウグウ)に向けて飛行を続ける小惑星探査機「はやぶさ2」の現在の状況について記者会見する。

【動画】JAXA会見の模様

 「はやぶさ2」は、イトカワから帰還した「はやぶさ」の後継機で、同じく小惑星の表面からサンプルを持ち帰ることがミッション。2014年12月に打上げられ、約3年半かけて目的地のリュウグウを目指す。6月3日には第3期イオンエンジンの連続運転を終了し、予定通りの航行を続けている。

 リュウグウは、地球に接近する軌道を持つ小惑星の一つで、大きさはイトカワの2倍弱の900メートル程度と推定されている。

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。

最終更新:6/14(木) 18:08
THE PAGE