ここから本文です

<正義のセ>吉高由里子主演ドラマ第9話視聴率は8.9%

6/7(木) 10:13配信

まんたんウェブ

 女優の吉高由里子さんが主演の連続ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第9話が6日、放送され、平均視聴率は8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

【写真特集】マスコミに追われる凜々子が下した決断は!? 第9話を場面写真で振り返り

 「正義のセ」は、エッセイストでタレントの阿川佐和子さんの小説が原作で、吉高さん演じる2年目の新米検事の竹村凜々子が、検事として、女性として成長していく姿を描く“痛快お仕事ドラマ”。

 第9話は、凜々子が過去に担当した痴漢事件の真犯人が逮捕され、冤罪(えんざい)だったことが発覚。港南支部のメンバーや家族らは凜々子を支えようとするが、マスコミからも追われるようになり、凜々子は検事を続けていいのか思い悩む……というストーリーだった。

最終更新:6/7(木) 10:13
まんたんウェブ