ここから本文です

劇場版「B'z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」躍動感あふれるポスター完成!

6/7(木) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]人気ロックユニット「B'z」結成30周年を記念した大型エキシビション用映像を劇場公開版として再構築した「B'z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018 劇場版」のポスタービジュアルが、このほど完成した。

 6月15日まで有楽町インフォス(1F)で開催されている大型エキシビション「B'z 30th Year Exhibition“SCENES”1988-2018」。劇場公開版となる本作は、エキシビション開催期間中に披露されている作品をDCP化。会期中の「前期(1988-2002)」で流れた「Behind the Scene:The 29th Year」と、「後期(2003-2018)」用の「B'z SHOWCASE 2017-B'z In Home Town-」の2編を繋いで1作品とし、6月15日~9月22日の14週に渡り、日本全国でマラソン上映される。

 お披露目されたポスタービジュアルは、「B'z」のロゴを象徴的にデザインし、ライブ真っ只中の松本孝弘、そして稲葉浩志の躍動感あふれる姿を切りとっている。「活動の裏に秘められた、知られざる彼らの素顔に迫る!」というコピーの通り、エキシビション上映で初披露となった貴重な映像を収めている本作。20作目のオリジナルアルバム「DINOSAUR」のレコーディング風景や、「LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”」 のバックステージ、17年に開催された「B'z SHOWCASE 2017-B'z In Your Town-」の光景などが、迫力を増幅させる巨大なスクリーンでたっぷりと堪能できる。

 「B'z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018 劇場版」は、6月15日から東京・TOHO六本木ヒルズほか全国の劇場で順次公開。鑑賞料金は1800円。

最終更新:6/7(木) 12:00
映画.com