ここから本文です

【スターダム】消息不明の木村花 メキシコにいた! 小川社長が直筆メッセージ公表

6/7(木) 17:43配信

東スポWeb

 女子プロレス「スターダム」は7日、都内で会見し、ロッシー小川社長(61)が消息不明だった木村花(20)について言及した。

 3日の札幌大会で花はタッグのゴッデス選手権に出場したが、王座から陥落。試合後は人知れず姿を消していた。小川氏は7日になって花本人から直筆メッセージが届いたことを明らかにし、その文面を公表。そこには「ろっしー小川社長へ あなたがコレをお読みになる頃、私はめきしこに居ます。自分勝手な事は百も承知ですが 未熟な私をどうかお許し下さい。9月には戻ります。木村花」(原文ママ)と書かれていた。

 平仮名とカタカナの使い方など突っ込みどころはあるが、とにかく既にメキシコに滞在しており、このまま約3か月の武者修行を行うようだ。団体エースの紫雷イオ(28)が17日の東京・後楽園ホール大会で退団するのに続き、所属外ながらも極悪軍団「大江戸隊」の一員として人気を博していた花の離脱は痛いところ。

 小川社長は「急な話で、ウチとしても戸惑っています」と困惑の表情。一方、大江戸隊リーダーの花月(25)は「彼女がこの負けをキッカケに自分を見つめ直したいということだと思う。残ったメンバーで、花が安心して戻ってこられるように守っていく」と話した。

最終更新:6/7(木) 17:45
東スポWeb

Yahoo!ニュース特設ページ