ここから本文です

【スターダム】渡辺桃 王座防衛でイオに恩返し「安心して旅立って」

6/7(木) 18:01配信

東スポWeb

 女子プロレス「スターダム」のワンダー選手権(17日、東京・後楽園ホール)の調印式が7日、都内で行われ、王者の渡辺桃(18)と挑戦者のジャングル叫女(27)が静かに火花を散らした。

 同大会は退団する紫雷イオ(28)のラストマッチに注目が集まる中、ワンダー選手権がメインで行われることになった。渡辺は「(イオの)壮行試合に出られないので、イオさんから取ったこのベルトを防衛して、安心して旅立ってもらえるように頑張りたいと思います」と決意を新たにした。

 5月23日後楽園大会で同王座の最多防衛記録を更新していたイオの「V11」達成を阻止し、新王者に輝いたのが渡辺。2016年11月からユニット「クイーンズ・クエスト」の先輩として世話になったイオへの最大限の恩返しが、ラスト興行の最後を締めくくることだと誰よりも分かっていた。

 一方、5月27日の大阪大会で6人タッグのアーティスト王座を獲得し、勢いがある叫女は「紫雷イオが(セミの試合を最後に)退団して、これが(新しい)スターダム最初の試合。スタートだと思っている」と話し、表情を引き締めた。

最終更新:6/7(木) 18:04
東スポWeb

Yahoo!ニュース特設ページ