ここから本文です

秋葉原事件10年、死刑囚の父は今 明かりともさず生活

6/7(木) 23:11配信

朝日新聞デジタル

 東京・秋葉原の無差別殺傷事件は、8日で事件から10年になる。元派遣社員の加藤智大死刑囚(35)が歩行者天国の交差点にトラックで突っ込んで通行人をはね、刃物で次々に襲って7人を殺害、10人に重軽傷を負わせた事件。加藤死刑囚の青森市の実家には、60歳になる父親が一人で暮らす。

 父親は、毎日夜遅くに帰宅する。帰った後も、ほとんど明かりをつけない。「必要なときしか明かりはつけないようにしている。日陰者ですよね」

朝日新聞社