ここから本文です

【映像】棲家奪われるオランウータン ボルネオ島で進む森林伐採

6/7(木) 11:34配信

AP通信

ロンドン、イギリス、6月7日 (AP)― 英国に本部を置く国際動物保護団体(IAR)は6月6日、「国際環境デー」に合わせて、インドネシアの西カリマンタン州(ボルネオ島インドネシア領)で進む熱帯雨林の伐採現場で、2013年にIAR救護チームが撮影した衝撃ビデオ映像を公開した。
 映像には、樹木を切り倒す重機にねぐらを破壊され、作業員に追い詰められ、懸命に逃げ惑う1頭のオランウータンの姿が捉えられている。このオランウータンは、救護チームに保護され安全な場所に移されたが、IARによれば、このような場面は西カリマンタン州では近年頻繁に見られるようになったという。
 森林伐採で生息地と食べ物を奪われたオランウータンの個体数は、年々減少の一途をたどっており、ボルネオ島での生息数は1万2000~1万5000頭と推定されている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:6/7(木) 11:34
AP通信