ここから本文です

オーディオ店探訪:東京・神保町「U-AUDIO」でじっくり試聴・相談

6/7(木) 17:02配信

Stereo Sound ONLINE

【お店の概要】
・店名:U-AUDIO(ユーオーディオ)
・住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-25 住友神保町ビル1F
・営業時間:11:00~19:00
・定休日:水・日・祝祭日
・電話番号:03-6256-9002

【画像】店内をくまなく紹介

【取扱いジャンル】
・コンポーネントオーディオ
・ハイエンドオーディオ
・輸入オーディオ
・各種アクセサリー
※いずれも新品/中古販売、買取り、下取りを実施

 店舗は、九段下駅と神保町駅の中間ぐらいに位置し、どちらからも徒歩5分ほどの、高速道路沿いにある。

 お店はワンフロアで構成されており、入口から右手に向かって試聴システムが組まれている。広さは40畳ほどあり、入ってすぐの場所にはアナログやCD(SACD)、ファイルオーディオに対応した各種プレーヤーやプリアンプが整然とセットされており、さまざまなソース(コンテンツ)の試聴に対応したシステムが組まれていた。

 取り扱っているのは先述の通りのハイエンド製品で、プレーヤー関連では、CD、SACDといったディスクメディアから、ファイル(デジタル/ネットワーク)オーディオ、近年人気のアナログプレーヤーまで各種揃えている。

 試聴位置正面に置かれたスピーカーは、各社のハイエンドモデルで、B&W、Magico、lumen、YG ACOUSTICSといった、普段はあまりお目にかかることのない製品が実際に試聴できるようになっている。

 また、試聴位置に向かって左側の壁にはMcIntosh(マッキントッシュ)コーナーがあり、真空管プリメインアンプ「MC275」や真空管プリアンプ「C1100」など、往年の銘記がずらりと陳列されていた。

 後方の壁にはラックが設置され、各種プレーヤー、アンプなどがこちらも綺麗に置かれていて、気になった製品はそこから取り出して、すぐに試聴することも可能だという。

 入口の左側、試聴位置の右後方にはスピーカーや各種デジタル対応機器が展示されており、美品のユーズドTANNOY「TURNBERRY/GR」が、次のオーディオファンを待っている状態だった。


【お店の特徴】

 ユーズド(中古)専門店として2000年に港区にオープン。オーディオの専門店が集まる秋葉原から少し離れていることもあり、品揃えもよりマニアックに、ハイエンドな方向へ強化されていったのだという。

 その後、10年ほど前から新品も扱うようになり、現在では新品と中古の割合は半々で、新品が増えてきているそう(もちろん、中古の買取り、下取りも行っている)。

 販売は通販やWebでのやり取りが多いそうだが、来店してじっくりと試聴する人も多いそうで、その際はシステムプランニングなどの相談にも乗ってくれるという。

 中でも、パソコン関連の知識が必要となるネットワーク(デジタル)オーディオについては、懇切ていねいに説明してくれるそうだ。基本的には、その人の音の好みをヒアリングして、それに合わせた製品をチョイスしてくれるという。

 「アナログやネットワークオーディオに興味のある方、ハイエンドスピーカーのサウンドを聴いてみたい方は、ぜひ一度ご来店ください」と、スタッフの竹内さんは語ってくれた。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/7(木) 17:02
Stereo Sound ONLINE