ここから本文です

前田敦子が手つなぎ観劇デート・勝地涼との結婚の可能性は

6/8(金) 11:02配信

東スポWeb

 元AKB48で女優の前田敦子(26)、俳優の勝地涼(31)の手つなぎ観劇デートが7日発売の「女性セブン」に報じられた。5月に一部スポーツ紙で明らかになった2人の真剣交際。続報を見ても明らかに幸せいっぱいの2人だが、ゴールインする可能性はあるのか。

 同誌では、2人が俳優の大森南朋らが出演する舞台「市ヶ尾の坂―伝説の虹の三兄弟」を楽しんだ後、劇場の階段を降りる際に前田の手を“お姫様つなぎ”でリードする姿を伝えている。6月に入ったばかりの週末、場所は東京・下北沢とみられる。

 勝地はサングラスをしているが、驚くのは前田だ。一切変装せず堂々と歩く前田に多くの通行人も気付いたという。

 以前から友人関係だった2人は、2015年に日本テレビ系ドラマ「ど根性ガエル」で初共演してから急接近。現在、交際2か月あまりのラブラブモードのようだ。

「交際がスタートしたばかりの4月、2人は都内で買い物デートをする姿を目撃されていましたが、その際も前田は変装をせず堂々としていた。もともと、前田は一人で買い物をする時なども変装しないことで知られていますからね」(芸能プロ関係者)

 これまで俳優の松田翔太、アパレル会社役員らとの熱愛も報じられたが、前田の恋愛観に最も変化を与えたのは、2年近く真剣交際が続いた歌舞伎役者の尾上松也(33)だった。

「2人は知人の紹介で13年ごろから交際。当時の前田は親公認はもちろん、結婚を見据えた真剣交際を松也に求めていた。恋愛によって精神的に不安定になることも多く、松也とは別れと復縁を繰り返していた。松也も友人らに『前田は重い』とこぼしていたし、前田も自ら『自分は重い女』と言っていたほど。しかし、結局は松也の浮気で破局しました」(友人)

 しかし、そんな苦い恋愛経験を経たことで、今の前田は結婚願望が消失してしまったという。

「最近は『40歳までに結婚できれば』『一生独身かもしれない』と結婚への憧れがなくなっている。親友の柄本時生ら男友達が増えたことも大きいと思います。今は男友達と2人で食事する時も勝地にちゃんと伝えて、堂々と行くようですからね。今の前田は大人の恋愛を楽しめるようになったんだと思いますよ」(前出の芸能プロ関係者)

 もともと松也にゾッコンだった前田に対し、周囲は「松也以外にも男はいるし、30歳ぐらいまでいろんな恋愛経験をすればいい」と助言していた。

 一方の勝地も女優の戸田恵梨香や高岡早紀らとのデートを報じられるなどプレーボーイで知られる。前田とはラブラブのようだが、このまま即ゴールインする可能性は今のところ低そうだ。

最終更新:6/8(金) 11:05
東スポWeb