ここから本文です

低レベル廃棄物、容器に水滴付着などの異常 浜岡原発

6/8(金) 7:55配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 中部電力は7日、浜岡原発(御前崎市佐倉)から日本原燃の埋設センター(青森県六ケ所村)へ搬出した低レベル放射性廃棄物のドラム缶のうち、2本の底部に塗装の剝がれなどが見つかったほか、搬出前のドラム1本にも類似の異常が確認されたと発表した。

 中電によると、3月に埋設センターへ搬出したドラム缶は960本で、2本の底部に塗装の剥がれや水滴の付着が確認された。さらに、5月に搬出予定だったドラム缶928本を調査した結果、類似の状態のドラム缶が新たに1本見つかった。

 埋設センターで見つかったドラム缶2本は7月に返送され、浜岡原発で異常が見つかったドラム缶1本と併せて原因などを詳しく調査する。

静岡新聞社