ここから本文です

【広島】丸が1000試合出場の節目で好守に活躍

6/8(金) 23:20配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 広島7―0楽天(8日・マツダスタジアム)

 広島・丸佳浩外野手(29)が、好守にわたる活躍で自らの1000試合出場の節目を飾った。

 初回、先頭の田中が初球を右前にはじき返し、続く菊池が初球を送りバント。1死二塁で、丸が2球目の直球を左翼線へ適時二塁打を運び、わずか4球で先制点を奪った。2点リードで迎えた3回先頭の場面では、右翼席へ7号ソロ。「自分の良いスイングができた」と納得の表情を浮かべた。

 守備でも魅せた。3回2死一、二塁で、楽天・ウィーラーのライナー性の飛球をダイビングキャッチ。粘投を続けていた大瀬良を助けた。緒方監督も「あのプレーは大きかった」と絶賛。丸は「節目の試合で勝利に貢献できて良かった。ずっと記憶に残るのかなと思います」と喜びをかみ締めた。

最終更新:6/10(日) 0:32
スポーツ報知