ここから本文です

【宝塚記念】ファン投票1位サトノダイヤモンド

6/8(金) 7:12配信

サンケイスポーツ

 上半期の中央競馬を締めくくるグランプリ、宝塚記念(24日、阪神、GI、芝2200メートル)のファン投票の最終結果を7日、JRAが発表した。一昨年の菊花賞と有馬記念を制したサトノダイヤモンド(栗・池江、牡5)が、6万3599票を獲得し、初めて1位を獲得。ファンの大きな期待を背に、復活Vを狙う。

 多くのファンが、復活を待ち望んでいる。GI2勝を誇るサトノダイヤモンドが、上半期を締めくくるグランプリでファン投票1位を獲得。6万3599票の支持を受けた主役が、一昨年の有馬記念以来となるGI制覇を目指す。

 「投票していただいて、ありがとうございます。まさかこんなに支持してもらえるとは」

 池江調教師が感謝の言葉を口にする。ファン投票では、一昨年の有馬記念から3季連続でキタサンブラックの2位に甘んじており、今回が初のトップ当選。第2回中間発表では、大阪杯を制したスワーヴリチャードとわずか10票差だったが、最終的に3000票以上引き離した。

 今年は始動戦の金鯱賞3着で復調の兆しを見せたが、大阪杯は7着に敗退。指揮官も「苦しい展開になったとはいえ、脚を使えなかった」と物足りない内容に首をかしげる。中間は滋賀県のノーザンファームしがらきでの短期放牧を挟み、5月17日に帰厩。今月6日は一杯に追われて4ハロン52秒5で登坂。気合を注入し、復権に向けて懸命な調整を進めている。

 「勝ち星から遠ざかっていますが、何とか復活して、投票してくれた皆さんに喜んでもらえるレースをお見せできれば」と師は力を込める。

 ファンの大きな後押しを受けて挑む大一番。サトノダイヤモンドが輝きを取り戻せるか。 (斉藤弘樹)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ