ここから本文です

10番人気のレノーアが差し切り新馬勝ち/東京新馬

6/9(土) 12:45配信

netkeiba.com

 9日、東京競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1400m・18頭)は、スタートを決めて中団に控えた石川裕紀人騎手騎乗の10番人気レノーア(牝2、美浦・相沢郁厩舎)が、直線で外に出して各馬を差し切り、その内で脚を伸ばした4番人気エフティイーリス(牝2、美浦・金成貴史厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分23秒7(良)。

 さらにクビ差の3着に2番人気フェルシュテルケン(牡2、美浦・手塚貴久厩舎)が入った。なお、1番人気グラナタス(牡2、美浦・鹿戸雄一厩舎)は4着、3番人気キンジトー(牡2、美浦・黒岩陽一厩舎)は5着に終わった。

 勝ったレノーアは、父スクリーンヒーロー、母レッドターキー、その父トワイニングという血統。

最終更新:6/9(土) 12:52
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ