ここから本文です

仙台が猛攻3得点も…湘南、野田のアウェイ弾で準々決勝進出/ルヴァンカップPO第2戦

6/9(土) 16:58配信

GOAL

■ルヴァンカップPO第2戦 仙台 3-1 湘南

仙台:平岡(21分)、西村(35分)、奥埜(74分)

湘南:野田(69分)

JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦が9日に行われ、ユアテックスタジアム仙台ではベガルタ仙台と湘南ベルマーレが対戦した。

第1戦の結果は、3-0で湘南の完勝。湘南は1点でもアウェイゴールを決めれば、4失点を喫しても準々決勝進出となる。そのため、仙台は振り出しに戻すまで、無失点で3得点を挙げることが求められる。

試合は序盤から双方ファウルが目立つ展開となる。そうした中、先制したのは仙台。21分、CKからDF平岡康裕がゴールを決める。この得点で勢いが増した仙台は35分、FW石原直樹のスルーパスに抜け出したFW西村拓真が、相手GKとの一対一を制し、2点目を挙げる。

前半を終了して、2試合合計スコアは3-2。依然として湘南がリードしているが、勢いはホームの仙台にある。

後半も仙台が主導権を握る。仙台の渡邉晋監督は64分、MF関口訓充と交代でMF中野嘉大を送り出し、攻勢を強める。しかし、次のゴールは湘南に生まれる。湘南は69分、カウンター攻撃からFW野田隆之介が左足でフィニッシュ。これがゴールに突き刺さり、湘南が優位に立つ。

勝ち抜けには最低でも5点が必要になった仙台は74分、MF奥埜博亮のミドルシュートで3点目を挙げる。しかし反撃もここまで。試合は3-1で仙台が勝利を収めたものの、2試合合計スコア4-3で、湘南がノックアウトステージ進出を決めた。

GOAL

最終更新:6/9(土) 16:58
GOAL