ここから本文です

【安芸S】タイセイエクレールが接戦制してオープン入り決める

6/9(土) 16:58配信

スポーツ報知

 6月9日の阪神11R、安芸S(3歳上1600万、ダート1400メートル、11頭立て)は、Mデムーロ騎手騎乗のタイセイエクレール(牡5歳、栗東・森田直行厩舎)がゴール前で差し、オープン入りを決めた。勝ちタイムは1分24秒2。

 スタートを決めて4番手をキープ。坂上から急加速すると、4頭がタイム差なしで並んだゴール前で鼻差だけ前に出た。「右回りはいつも手前が替わらないが、今日は替えて頑張った。ずっと内を見ていたから、外を見ていなくて(外から伸びてきたアードラーが)どうかと思ったが、勝ててよかった」。この日3勝を挙げたMデムーロ騎手は心地よい汗をぬぐった。

 1600万では5戦して3着が4度と惜しい競馬が続いていただけに、森田調教師は「やっと勝てた。左ムチを入れたらギュッと伸びた」とうれしそうな表情。今後はひと息入れる予定だ。

最終更新:6/10(日) 22:34
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ