ここから本文です

日本とW杯で対戦、コロンビア代表の主力DFファブラ 左膝負傷し離脱 W杯出場は絶望

6/9(土) 20:29配信

スポニチアネックス

 日本代表がW杯ロシア大会の1次リーグ初戦(19日)に対戦するコロンビア代表の主力選手が負傷離脱した。

 コロンビア協会は9日、W杯登録メンバーのDFフランク・ファブラ(27=ボカ・ジュニアーズ)が左膝十字靱帯断裂の重傷を負ったと発表した。コロンビアはイタリア・ミラノで事前合宿中で、前日の練習中に負傷したもようで、W杯出場は絶望となった。

 ファブラは左サイドバックのレギュラーで、1日の親善試合エジプト戦にも先発していた。同協会は「全選手、スタッフが大きな苦痛をもって診断結果を受け入れた」とコメント。代替選手は未定だが、主力の離脱は日本戦にも影響を及ぼしそうだ。