ここから本文です

吉村・石川ペア貫禄のストレート勝ちで決勝進出を決める<卓球・ジャパンOP>

6/9(土) 13:57配信

テレビ東京スポーツ

9日(土)北九州にて、ITTFワールドツアー「ライオンジャパンオープン荻村杯」<6月6日~10日/北九州市立総合体育館>の大会4日目が行われた。
混合ダブルス・準決勝では世界卓球2017金メダルペアの、吉村真晴(名古屋ダイハツ)/石川佳純(全農)ペアがブランクを感じさせないコンビネーションを発揮。
イ サンス/チェ・ヒョジュ(韓国)をストレートで勝利。
同日、行われる決勝に駒を進めた。

【動画】ジャパンOP 石川佳純 インタビュー

なお、混合ダブルスは、東京五輪から初めて正式種目に採用されることを受け、今年からワールドツアー種目にも採用された。

<ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯北九州大会>
混合ダブルス・準決勝
吉村真晴/石川佳純 3-0 イ サンス/チェ・ヒョジ(韓国)
11-6/11-6/11-5

テレビ東京