ここから本文です

がんの初期症状? 首筋やわきの下の「しこり」の正体

6/9(土) 17:45配信

All About

◆悪性か良性か……しこりの見分け方は変化・硬さ・可動性

リンパ節が腫れている場合には、私たちは「大きさの変化」と「硬さ」と「可動性」に着目して、悪性か心配ないものかを見分けます。

ただの炎症反応で腫れている場合は、炎症のピークを過ぎれば必ず小さくなっていきます。硬さは、比較的弾力性のある硬さで、外から触るとぐりぐり動くことが多いです。

逆に、大きさがだんだん大きくなっていく、弾力があまりない硬さである、そして外から触ってもあまり動かないという場合には、炎症以外の原因で腫れている場合もあり、その原因の一つとして癌も挙げられます。

また、同じ炎症でも、炎症の原因が癌にともなって起こる細菌感染などの場合もあることは、可能性としては考えておかなくてはなりません。

このように、リンパ節の腫れに気づいた場合でも基本的には心配することはありません。しかし、大きさが変わらない場合や硬さが気になるときには自己判断をせずに、一度医師の診察を受けることをお勧めします。

狭間 研至

2/2ページ

最終更新:6/9(土) 17:45
All About