ここから本文です

パワハラ問題の栄氏、14日全日本選抜で現場復帰へ

6/9(土) 9:51配信

日刊スポーツ

 レスリング女子でオリンピック4連覇を成し遂げた伊調馨選手(ALSOK)らが日本協会前強化本部長の栄和人氏から受けたパワーハラスメント問題で、日本協会は8日、都内で理事会を開き、23日の評議員会で栄氏の常務理事解任を提案することを決めた。

【図解】告発状をめぐるレスリング相関図

 高田専務理事は栄氏が世界選手権(10月、ブダペスト)代表選考会の全日本選抜選手権(14~17日、駒沢体育館)に至学館大の監督として一連の騒動以降初めて現場に復帰する見通しを明らかにした。「パワハラが認められたのは残念。これを機に改善していかないといけない」と再発防止の徹底を強調した。また、日本協会側は伊調と面会の機会を探っているが、連絡が付かないという。高田専務理事は「早く謝りたいが、タイミングが取れない」と語った。

最終更新:6/9(土) 10:43
日刊スポーツ