ここから本文です

国指定の重要文化財、江藤家住宅の修理見学会

6/10(日) 19:11配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本地震で被災した大津町にある国指定の重要文化財、江藤家住宅の修理見学会が開かれました。
見学会には県内から多くの参加者が集まり江戸時代に建造された「江藤家住宅」の修理の状況が公開されました。
国の重要文化財建造物に指定されているこの住宅は熊本地震で主屋が傾き蔵の土壁が剥がれるなどの被害を受け去年1月から復旧工事が行われています。
主屋の一部が解体され普段見ることが出来ない増築跡など訪れた人たちが専門家に質問する場面も見られました。
「江藤家住宅」は国や県、町が協力しおよそ11億7千万円かけて元の部材を出来る限り使い修理が進められ2022年度に復旧予定ということです。

RKK熊本放送

最終更新:6/10(日) 19:11
RKK熊本放送