ここから本文です

新潟知事選、投票締め切る=与野党激戦、深夜に大勢

6/10(日) 7:09配信

時事通信

 米山隆一前知事の辞職に伴う新潟県知事選は10日、一部地域を除き午後8時に投票が締め切られた。

 即日開票され、深夜には大勢が判明する見通し。事実上の与野党対決選挙として注目を集めている。

 立候補しているのは元同県五泉市議の安中聡氏(40)、前海上保安庁次長の花角英世氏(60)=自民、公明支持=、前県議の池田千賀子氏(57)=立憲民主、国民民主、共産、自由、社民推薦=の無所属新人3人。

 自民、公明両党の全面的な支援を受けた花角氏と、5野党の推薦を受けた池田氏が激戦を繰り広げた。与野党は総力戦で臨み、支持を訴えた。

 東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)の再稼働問題と、米山氏の任期途中の辞職に伴う県政の信頼回復などが争点となった。選挙結果は安倍晋三首相の政権運営にも影響を与えそうだ。 

最終更新:6/10(日) 20:14
時事通信