ここから本文です

<新幹線殺傷>襲撃、右隣の窓側18E女性、次に18C女性

6/10(日) 19:11配信

毎日新聞

 ◇死亡男性、容疑者「18D」の二つ後ろの最後列「20D」に

 新大阪行きの東海道新幹線の車内で起きた殺傷事件で、当時の詳細な状況が神奈川県警への取材で判明した。現場はのぞみ265号の12号車。進行方向に向かって最後列の2人掛け通路側「20D」に亡くなった梅田耕太郎さん(38)、その2列前の通路側「18D」に小島一朗容疑者(22)が座っていた。

【動画】緊迫した車内の様子 通路は血だらけに…

 のぞみが新横浜駅を出発したのは9日午後9時40分過ぎ。小島容疑者はその後、ナタを持って立ち上がり、右隣の窓際席「18E」に座っていた女性に襲いかかった。18Eの女性はしゃがむようにして逃げたが、肩を切られた。さらに通路を挟んで容疑者の左隣「18C」に座っていた女性も驚いて逃げ出したが背中などを切られた。

 後ろに座っていた梅田さんが騒ぎに気づいて止めに入り、小島容疑者と車両中央付近でもみ合いになった。その間に乗務員が他の乗客を別の車両に誘導。小島容疑者は梅田さんに馬乗りになり、ナタで切りつけ続けた。新幹線は小田原駅に緊急停車し、県警小田原署員が小島容疑者を取り押さえたが、抵抗はしなかった。【中村紬葵】

 ◇負傷女性「亡くなられた男性には本当に申し訳ない気持ち」

 ナタで切りつけられ負傷した女性の1人は「すぐに助けていただいたのに亡くなられた被害者の方には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ご冥福を心よりお祈り申し上げます」とコメントを出した。

最終更新:6/10(日) 21:07
毎日新聞