ここから本文です

張本勲氏、スイスに完敗の日本代表に「喝」…「選ばれて安心しているんじゃないの」

6/10(日) 9:19配信

スポーツ報知

 野球評論家・張本勲氏(77)が10日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に出演し、サッカー日本代表が、アウェーの親善試合でスイスに0―2で敗れたことに喝を入れた。

【写真】スイス戦で体勢を崩される本田圭佑

 試合は、スイスに前半42分にPKで先制され、後半37分に2点目を許した。決定機はほぼなく、西野ジャパンは初陣から2連敗。日本としては5年ぶりの3連敗となった。こうした状況に張本氏は「喝入れて。激励の喝よ」と断じ「サッカー好きな人は本当に悔しかったね。まぁ23人の中、15人が海外でやってますから。チームーワーク心配していたんだけどね。プロだからね」と述べた。

 その上で今のチームの印象を「覇気がないよ。スポーツは、覇気、全面的に出さなきゃ」と断言。司会の関口宏(74)が「なんなんだろう?」と質問すると「選ばれて安心しているんじゃないの」と指摘。さらにW杯では「今の状態なら3連敗ということも考えられるますよ」と不安視していた。

 ロシアW杯1次リーグ初戦コロンビア戦は19日で残る強化試合は12日のパラグアイ戦のみとなっている。

最終更新:6/10(日) 10:10
スポーツ報知