ここから本文です

立憲民主党の栃木県連が設立大会 枝野幸男氏「草の根民主主義を取り戻す」

6/10(日) 15:40配信

産経新聞

 立憲民主党栃木県連の設立大会が10日、宇都宮市内のホテルで開かれ、草の根民主主義とボトムアップの政治を実現することを目指した設立宣言などを採択した。県連代表には福田昭夫衆院議員が選出された。

 福田氏のほか、地方議員15人、衆院選立候補予定者2人が参加。党勢の拡大を図る。

 大会では、来県した枝野幸男代表が「草の根の民主主義を取り戻したい。そのための地域組織、県連が立ち上がってうれしい」と述べた上で、来年の統一地方選や参院選に向け、「(野党が)連携して自公と一騎打ちの構図をつくる。地方選でも定数が少ないところは候補者を(野党間で)すみ分けるべきだ」とした。

 県連代表に選出された福田氏は「安倍晋三首相の独裁政権は一日も早く倒さないといけない。もう一度政権交代して国民の幸せにつながる政治を実現したい」とあいさつした。

最終更新:6/10(日) 15:40
産経新聞