ここから本文です

スーパーに車突っ込み50代女性重体、重傷9人 55歳男を逮捕 群馬・渋川

6/10(日) 18:34配信

産経新聞

 10日午後3時55分ごろ、群馬県渋川市行幸田のスーパーマーケット「とりせん渋川店」で、乗用車が店舗入り口に突っ込んだと119番通報があった。県警渋川署によると、店内にいた買い物客14人が負傷し、うち50代の女性が全身打撲で重体。ほかに重傷が9人、軽傷が4人いるという。

 同署は同日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた男(55)を現行犯逮捕した。アクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高いという。

 店内で買い物をしていた同市の専門学校生の女性(22)は、乗用車がガラスを突き破る鈍い音を聞いた。女性は「割れたガラスで切り傷を負い、出血している人がいた。店内はパニックになっていた」と声を震わせた。

 乗用車が突っ込む瞬間を駐車場から目撃したという男性会社員(45)は「車は猛スピードで突っ込んでいった。駆けつけると、運転手に意識はあったが、呆然(ぼうぜん)とした様子だった」と振り返った。

 現場はJR渋川駅から南南西に約1.5キロの商業施設や住宅がある地域。

最終更新:6/10(日) 19:01
産経新聞