ここから本文です

歌手・北山たけし、島津亜矢と船の上でタイタニックごっこ!?

6/10(日) 6:04配信

ニッポン放送

北山たけし、松原健之、松阪ゆうきの3人が、ラジオ番組『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』の公開収録に登場し、ライブショーを展開した。

趣味が卓球という松原健之。最近、日本代表選手と一緒に練習する機会があり、相当腕に自信があるという。「芸能界でも卓球の愛好家が多いので、いつか、芸能人卓球チャンピオン大会を開いてみたい」と夢を語った。

平尾昌晃が司会をしていた歌番組『チャレンジ歌バトル』で優勝したのがきっかけで歌手になった松原。追悼を込めて『霧の摩周湖』を熱唱。新曲の『花咲線~いまきみに会いたい~』は、オリコン週間演歌・歌謡曲ランキングで初登場第1位を獲得。好評を受け「アンコール盤」(5/16)を発売した。

北島三郎の歌番組に出演したという松阪ゆうき。北島から「歌手になるということは、神に選ばれた人だから、人前で真摯に歌っていきなさい」と言葉をもらい、身が引き締まったと語る。新曲『俺の空』(4/25発売)は、カップリング曲が違うAタイプ『千年駅』、Bタイプ『母なる大地の子守唄』で好評発売中。

今年、デビュー15周年の北山たけし。今年4月、明治座で島津亜矢とジョイントコンサートを開催したとき、師匠の北島三郎から「北島丸」(舞台用の船)を借りることができたという。その舳先で島津と二人熱唱した北山は、目の前に観客が見えて最高の気分だったと語った。「まるでタイタニックですね!」というパーソナリティの中山秀征に、会場の観客は大爆笑。9月には大阪の新歌舞伎座でも島津亜矢とのジョイントコンサートが開催される。今回は、昨年発売の『アカシアの街で』と、新曲『津軽おとこ節』を披露していただきました。

(6月10日(日)放送 ニッポン放送『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』より)

ニッポン放送

最終更新:6/10(日) 6:04
ニッポン放送