ここから本文です

田んぼアートの田植え

6/11(月) 13:44配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

水田に色の違う稲を植えて大きな絵を描く田んぼアートの田植えが上天草市で行われました。
上天草市松島町教良木の老岳集落では3年前から耕作放棄地を利用した田んぼアートを制作しています。今年、約6000平方メートルの水田のキャンバスに描くのは「美人画」の浮世絵です。基本となる部分はすでに先月末に田植えが行われていて、10日は家族連れなど約100人が、農家の指示を受けながら6種類の稲の苗を絵柄に合うよう丁寧に植えていきました。
「楽しいです。(田んぼは)気持ち悪い」「最初は嫌だったけど、どんどんしていくと楽しくなった」(田植えをした子ども)
田んぼアートが見ごろになるのは来月中旬からで、地元の観光協会では稲の生長と共に変化していくアートを楽しんで欲しいと話しています。

RKK熊本放送

最終更新:6/11(月) 13:44
RKK熊本放送