ここから本文です

佐世保市立広田小が連覇 将棋の長崎県小学校団体戦 西日本大会へ

6/12(火) 11:45配信

長崎新聞

 将棋の長崎県小学校団体戦(長崎新聞社主催、日本将棋連盟長崎支部主管)が10日、長崎市稲佐町の三菱記念会館であり、佐世保市立広田小が連覇を果たした。7月に大阪市で開かれる第14回小・中学校将棋団体戦西日本大会の小学校の部に出場する。
 長崎県内の8校8チームが3人一組で出場した。8チームを抽選で2組に分け、各チームが3回対戦する総当たりの予選を実施。二つの組のそれぞれ1位になった広田小と佐世保市立日野小が、決勝を戦った。
 広田小の3人は、昨年の優勝メンバーと同じで、大将が西尾雄誠君、副将が土井毘慧(ともえ)君、先鋒(せんぽう)が土井慈埜(よしな)君=いずれも6年=。決勝戦では3-0で日野小を下した。3位決定戦もあり、平戸市立田平北小が3位になった。

最終更新:6/13(水) 0:39
長崎新聞