ここから本文です

是枝監督『万引き家族』が初登場1位!:映画週末興行成績

6/11(月) 14:48配信

シネマトゥデイ

 土日2日間(6月9日~10日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督の映画『万引き家族』が初登場1位を獲得した。

【写真】パルムドール受賞『万引き家族』

 同作は、都会の片隅で暮らす、犯罪でしかつながることができなかった家族を描いた作品。日本映画として『うなぎ』(今村昌平監督)以来21年ぶりにパルムドールに輝き、大きな話題になった。リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、城桧吏、佐々木みゆ、樹木希林らが出演している。

 同ランキングでは、舘ひろしが定年退職して世間から終わった人と見なされた元会社員を演じた『終わった人』が4位に、山崎賢人が時に迷い、時に挫折しながらも、多くの人に支えられて成長していく新米のピアノ調律師を演じた『羊と鋼の森』が6位に初登場となった。

  既公開作品では、先週初登場1位だった『デッドプール2』が2位、メガヒット中の『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』が公開9週目にして5位にランクインしている。

 今年のカンヌ国際映画祭で審査員長を務めたハリウッド女優ケイト・ブランシェットが「圧倒された。並外れた映画」と評した『万引き家族』がどこまで数字を伸ばすのか、注目したい。(編集部・海江田宗)

【2018年6月9日~10日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(初)『万引き家族』:1週目
2(1)『デッドプール2』:2週目
3(2)『50回目のファーストキス』:2週目
4(初)『終わった人』:1週目
5(3)『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』:9週目
6(初)『羊と鋼の森』:1週目
7(5)『ピーターラビット』:4週目
8(6)『OVER DRIVE』:2週目
9(4)『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』:3週目
10(7)『恋は雨上がりのように』:3週目

最終更新:6/18(月) 14:40
シネマトゥデイ