ここから本文です

<静岡女性遺体>財布など見つからず 発覚遅らせるためか

6/11(月) 22:27配信

毎日新聞

 静岡県藤枝市内の山中で浜松市に住む女性看護師(29)とみられる遺体が見つかった事件で、女性看護師の所持していた財布などが遺体周辺から見つかっていないことが、捜査関係者への取材で明らかになった。

 女性看護師は先月26日に男数人に拉致されたとみられ、遺体が地中に埋められたような状態だった。県警浜松東署捜査本部は、発覚を遅らせるために男らが遺体を埋め、所持品を持ち去った可能性もあるとみて死体遺棄容疑で捜査している。捜査本部は11日、司法解剖の結果、死因は「不詳」だったと明らかにした。

 捜査本部によると、遺体は9日午後6時ごろ、女性看護師の行方を捜索していた警察官が藤枝市瀬戸ノ谷の山中で発見した。女性看護師は先月26日に車で外出後、行方不明になり、足取りをたどる過程で、この山中が捜索対象になっていた。遺体は深さ約20センチの地中に埋められていた。

 捜査関係者によると、先月26日午後6時ごろ、浜松市内のスポーツクラブ駐車場で女性看護師が車ごと男数人に連れ去られる様子が防犯カメラに映っていた。女性看護師の車はその後、三重県桑名市内で見つかった。【古川幸奈、高場悠】

最終更新:6/11(月) 22:44
毎日新聞