ここから本文です

チャーリー・プース、来日公演が決定

6/11(月) 11:01配信

BARKS

新世代のポップ・スター チャーリー・プース、単独としては初となる来日公演<ヴォイスノーツ・ジャパン・ツアー2018>が11月に決定した。ヒット曲満載のステージに期待が高まる。

チャーリー・プースは、1991年、アメリカ/ニュー・ジャージー生まれ。バークリー音楽院在学中の2011年に、人気ブロガー=ペレス・ヒルトンが主催するコンテストに参加するため、YouTubeにアデルの「サム・ワン・ライク・ユー」のカヴァーをアップ。それを見たアメリカの人気TV司会者エレン・デジェネレスに見いだされ、一躍注目を集めた。

アトランティックレコードとメジャー契約を結び、2015年2月にデビューシングル「マーヴィン・ゲイ」を発表。メーガン・トレイナーをゲストに迎えた同曲はスマッシュ・ヒットとなった。

その後、全米で記録的大ヒットをした映画『ワイルド・スピード SKY MISSION(原題:Furious7』サウンドトラックからのシングル、ウィズ・カリファの「シー・ユー・アゲイン(feat. チャーリー・プース)」にゲスト参加。同映画ではエンディングシーンで使用されている感動的なナンバーであるこの曲は、チャーリーの涙を誘うメロディも話題となった。最終的にこの曲は全米シングルチャート(TheBillboard Hot 100)で通算12週1位に輝き、YouTubeで35億回再生という驚異的な記録を打ち立て、メガヒットとなった。

2016年1月に1stアルバム『ナイン・トラック・マインド』をリリース。ゴスペル調のナンバー「ワン・コール・アウェイ」、セレーナ・ゴメスをフィーチャーした「ウィ・ドント・トーク・エニモア」など次々とヒットを放ちここ日本でも大ブレイク。2018年5月、約2年振りとなるオリジナル・アルバム『ヴォイスノーツ』をリリース。全米シングルチャートで最高5 位を記録したリードシングル「アテンション」、J・キャッシュとの共作となった「ハウ・ロング」この2 作のミュージック・ビデオはYouTubeで合計11 億回の視聴数を突破している。ボーイズII メンをフィーチャーした「イフ・ユー・リーヴ・ミー・ナウ」、ケラーニをフィーチャーした「ダン・フォ・ミー」など全13曲を収録。7月からは北米ツアーも開始される。

ライブ・イベント情報
<Charlie Puth Voicenotes Japan Tour 2018>
【大阪】
11/19(月) エディオンアリーナ大阪
問い合わせ:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506 udo.jp/Osaka

【千葉】
11/21(水) 幕張メッセ イベントホール
問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp

■チケット
SS:¥18,000  S:¥12,000  A:¥10,000 (座席指定・税込)
■一般発売
大阪・千葉  7/7(土)

最終更新:6/14(木) 20:29
BARKS