ここから本文です

トニー・アイオミ、ザ・ローリング・ストーンズの楽屋を訪問

6/11(月) 12:33配信

BARKS

トニー・アイオミは、現在UKツアー中のザ・ローリング・ストーンズの公演を観に行き、楽しい時間を過ごしたそうだ。

◆トニー・アイオミ、チャーリー・ワッツ&ロニー・ウッド画像

自宅のあるバーミンガムから近いコベントリーで6月2日に行なわれた公演を観たらしい。翌日、チャーリー・ワッツ、ロニー・ウッドと撮影した写真をTwitterに投稿し、「ストーンズのショウで素晴らしい夜を過ごした。旧友に会えてよかった」とつぶやいた。

ザ・ローリング・ストーンズは2012年にロンドンで50周年記念公演を開催、2013年にグラストンベリー・フェスティバルやブリティッシュ・サマー・タイム・フェスティバルに出演しているが、地方都市を周るUKツアーは2005~2007年の<Bigger Bang>以来。ロンドン、サザンプトン、コベントリー、マンチェスター、エジンバラと周り、残すところ2公演──6月15日カーディフ、19日ロンドンとなった。

一方、トニー・アイオミは、8月19日、ブラック・サバスのドキュメンタリー『The End Of The End』が上映される、英国北部Whitley Bayで開かれる<Whitley Bay Film Festival>に特別ゲストとして出演することが発表された。

また、オジー・オズボーンは最近、英国ITVのインタビューで、2022年に彼らの故郷バーミンガムで開かれる英連邦の総合競技大会、コモンウェルス・ゲームズの開会式で、ソロもしくはブラック・サバスとしてプレイできたら素晴らしいと話した。

Ako Suzuki

最終更新:6/11(月) 12:33
BARKS