ここから本文です

音量制限で子どもの耳を守れ!香港発のBluetoothヘッドホン登場

6/11(月) 17:04配信

Stereo Sound ONLINE

デコレーション用ステッカー付属モデルも

 イヤホン/ヘッドホンの専門店e☆イヤホンから、香港onanoff(オナノフ)の子ども向けBluetoothヘッドホン「BuddyPhones WAVE」と「BuddyPhones PLAY」が6月9日に発売される。価格はBuddyPhones WAVEが8910円(税込)、BuddyPhones PLAYが6300円(税込)。

【画像】BuddyPhones PLAYは、ブルー、ピンク、イエロー、グリーンの4種類

 BuddyPhones(バディホン)シリーズは、子どもの耳の健康を守るために音量を控えめにする機能を備えたヘッドホン。今回新たにBluetoothモデルがラインナップに加わる。

 両機種とも4種類のリスニングモードが用意されており、(1)最大音量を75dBに抑える幼児用、(2)85dBまでの子ども用、(3)飛行機など周りがうるさい時のために大きな音を出せるトラベル用、(4)教育コンテンツ等を見聞きする際に声の帯域を聴き取りやすくするスタディ用から選択できる。モードの切り替えは、音量ボタンのプラスとマイナスを同時に押し続ければいい。

 上位モデルのWAVE(トップ画像)は、IP67の防水&防塵性能を備える。バッテリーの連続再生時間は24時間。ヘッドバンドは耐久性の高いポリプロピレン製。肌に触れるイヤーパッドやヘッドバンドのクッション部分には低刺激性の素材が使用されている。

 下位モデルのPLAYには、デコレーション用のステッカーが付属する。バッテリーは14時間の連続再生が可能だ。なお、PLAYは防水&防塵仕様ではない。

 ドライバーは両モデルともφ40mmダイナミック型を搭載。着脱式のマイク付きケーブルが付属しており、電池切れでも利用できる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/11(月) 17:04
Stereo Sound ONLINE