ここから本文です

クリスタル・ケイ、“音楽界の偉人”モノマネ写真のクオリティがすごい……撮影に2時間

6/11(月) 16:48配信

トレンドニュース(GYAO)

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。6月9日の放送では、歌手のクリスタル・ケイが登場しました。

【無料配信】「有吉反省会」最新話を配信中>>

■ベートーヴェンなど“音楽界の偉人”のモノマネ

クリスタル・ケイは「しょうもないモノマネをやって周囲に迷惑をかけていること」を反省します。どんなモノマネなのかというと、ベートーヴェンやモーツァルト、バッハといった“音楽界の偉人”の肖像画を真似た写真を周囲に送り付けているのです。とくに髪形へのこだわりが強く、マネジャーの話によると、50テイク撮り直しすることもあるそうです。

MCでお笑い芸人の有吉弘行から「SNSに載せてるの?」と聞かれると、「今回が初公開」とのこと。有吉はじめスタジオ中から「(SNSで)やったほういい。面白いから」と勧められていました。どこにも公開しないのに、モーツァルトのときは2時間かけて髪形をキメたそう。有吉から「この人はバカですね」とお墨付きをもらっていました。

バリバリの実力派シンガーであるクリスタル・ケイですが、実はお笑いが大好き。お笑い界の大御所でもある志村けんのファンだそうで、なんとスタジオで「だっふんだ」も顔マネ付きで披露していました。

■バッハの肖像画になってドッキリ敢行

そんなクリスタル・ケイへの禊(みそぎ)は、「バッハになって肖像画ドッキリ」。音楽教室に飾られたバッハの肖像画に2時間かけて変身したクリスタル・ケイ。舞台となる音楽教室の生徒たちは、はたして気がつくのでしょうか。この模様も放送されます。

さらに先週の反省人である韓流スター、JYJのジェジュンの禊(みそぎ)も、スタジオで並行して行われました。宇宙一辛いラーメンを完食するという禊(みそぎ)ですが、あまりの辛さから、クリスタル・ケイのトークの裏でジェジュンの声も漏れてきます。ジェジュンも何度も登場します。

(文/関口賢@HEW)