ここから本文です

仕事をあの手この手で邪魔してくるネコが面白すぎる

6/11(月) 11:25配信

BuzzFeed Japan

做作的Daphne / Via Facebook

台湾でカリグラフィー教室を開いているフリーランスのリーさんは、猫のジン・リーそしてモー・チェンと一緒に暮らしています。

2年ぶりに「飼い主の声」を聞いたネコの表情に胸が熱くなる

Facebookにカリグラフィー動画を投稿しているのですが……猫たちがあの手この手で邪魔をし、文字を書き終えるのにも一苦労です。【BuzzFeed Japan / 山光瑛美】

「ジンは動物保護施設から引き取り、モーは生後1ヶ月のときに道端で出会った」とリーさんはBuzzFeed Newsに話します。

栄養失調で痩せ細っていたのに加えて、インフルエンザにもかかってしまっており、体が弱りきった状態だったモー。

「ズボンから帽子の方によじ登ってきたので、連れて帰りました」

「その晩、動物病院に連れて行ったら『夜を越せないかも』と言われたくらい、弱っていたのです。でも、獣医のおかげで生き延びることができました」

モーが体調良くなってからは、お姉さんネコのジンが固形食の食べ方やトイレのしつけを教えたそうです。

モーはその後すくすくと成長し、トイレットペーパーで遊んだり、冷蔵庫を開けてごちそうをつまみ食いしたりする技を自分で習得するくらい元気に。

リーさんが文字を書いている最中にインクボトルを倒したり、作品を汚したりするやんちゃなモーとジン。仕事中の邪魔に怒ったりしないのでしょうか?

リーさんはこう話します。

「お客さんから依頼された作品は、ネコが入ってこれないように別の部屋でやるので問題ないです」

「多分、モーとジンはインクが苦手なんじゃないかと思います。私がもっと上達すれば気に入ってくれるかもしれません」

リーさんのドキドキハラハラなカリグラフィーをもっと見たい人は、Facebook(@@dramadaphne)をぜひチェック。

最終更新:6/11(月) 11:25
BuzzFeed Japan