ここから本文です

JBLのヘッドホンE65BTNC、ノイキャン&Bluetoothで15時間再生OK

6/11(月) 17:04配信

Stereo Sound ONLINE

 JBLから、ノイズキャンセリング機能付きのBluetoothヘッドホン「E65BTNC」が、6月22日より発売される。価格はオープンで、同社通販サイトの販売価格は1万9880円(税別)。

【画像】カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色

 E65BTNCは、使いやすさとデザイン性を追求したエントリーラインEシリーズのオーバータイプヘッドホンで、同シリーズ初のノイズキャンセリング機能に対応したモデル。

 ノイズキャンセリングの方式は、ノイズ(騒音)集音用のマイクを、ハウジングの外側に配置する「フィードフォワード方式」と、ドライバーユニット側に配置する「フィードバック方式」の両方式に対応したハイブリッド型で、これはフラッグシップモデル「EVEREST ELITE700」と同様の仕様だ。

 ノイズキャンセル機能は、右のイヤーカップにあるボタンでON・OFFができ、周囲の環境に合わせて簡単に切り替えることができる。

 内蔵バッテリーは、ノイズキャンセル機能ON+Bluetooth接続時でも最大約15時間の長時間駆動が可能で、Bluetooth接続のみなら約24時間の再生が楽しめる。なお、付属のケーブルを使えば有線での再生も可能で、万が一のバッテリー切れでも、安心して使える仕掛けとなっている。

 ヘッドバンドには、ファブリック(布)素材を使うことで、柔らかな肌触りを備え、イヤーパッドは適度な弾力を持たせているので、長時間の使用でも圧迫感の少ない装着が可能、と謳っている。

 搭載するドライバーは40mm径のダイナミック型で、対応コーデックはSBC。本体質量は258g。収納時には、イヤーカップを内側に折り畳んでコンパクトにもち運ぶこともできる。

 キャリングポーチ、充電用USBケーブル、オーディオケーブルが付属する。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/11(月) 17:04
Stereo Sound ONLINE