ここから本文です

マツコ、テレ東のむちゃぶり企画を振り返る……「一番の失望」とダメ出しも

6/11(月) 18:23配信

トレンドニュース(GYAO)

テレビ東京がマツコ・デラックスに番組企画をむちゃぶりするプロジェクト「無理矢理、マツコ。テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ~」がついに幕を下ろした。“反省会”では、マツコがそれぞれの企画にダメ出しをくらわせた場面も。

マツコを20分間100円で貸し出す「レンタルマツコ!」始めました>>

テレビ東京が、マツコとやってみたい番組を5つ企画して実際に放送。しかも収録までマツコに番組内容は明かさないというコンセプトで、「無理矢理、マツコ。テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ~」は5月19日深夜から5番組順次放送された。

100人の愚痴を聞き終わるまでマツコをスタジオに閉じ込める「マツコ監禁~100人の愚痴を聞く~」、挑戦者が回答できるよう出題者が手助けする異色のクイズ番組「マツコがマネーをあげたいクイズ」、マツコを20分間100円で貸し出す「レンタルマツコ!」、もしもマツコが死んでしまったら……という設定で“故人”をしのぶ「マツコ、昨日死んだってよ。」と多彩な番組が放送された。6月10日深夜に放送された最後の企画「テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ~」は、これまでの4つの番組を振り返る大反省会だった。

マツコは、一連の企画を「こんなにフラストレーションのたまる1カ月はございませんでしたよ!」と振り返った。「レンタルマツコ!」と「マツコ、昨日死んだってよ。」については、ほとんど文句なしらしく、「私がいつも日頃見ていて面白そうだと思うテレビ東京の王道をやってくださいました」と評価を下した。

一方、「マツコがマネーをあげたいクイズ」については、「一番置きにいった」「次のクールから特番ソフトにしようとしてんなって、イヤ~な感じがした」とバッサリ斬った。同番組を手がけた佐久間宣行プロデューサーに対しても「一番の失望。佐久間宣行が私にこんなクイズ番組をやらせた。始まる前に佐久間さんがやるって聞いたときから一番楽しみにしていたかもしれない」と厳しい言葉をぶつけており、斬新な企画で知られる佐久間プロデューサーへの期待が大きかったぶん物足りなさが上回ったと、愛をもって辛らつに語った。

“反省会”というコンセプトにより、「テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ~」では、マツコのテレビ観が垣間見える発言が次々飛び出した。「メジャーになる、お金を発生させられるってことは、どんどん丸くなるってこと。私だってテレビ出始めた頃より丸くなった」ともらすマツコ。だからこそ「権力にねじ伏せられたオカマ」である自身を昔のようにドキドキさせてくれる役割をテレビ東京に期待しているようだ。

マツコは、「(テレビ東京は)弱者であるがゆえに応援しようという色眼鏡で見ていた。でも今回仕事をしてみてわかりました。もう立派なテレビ局ですよ」と発言をしつつ、最後に“今後テレ東とやってみたい企画”を提案した。その企画は実現するのか? 今後もテレビ東京とマツコの関係に注目したい。

(文/原田美紗@HEW)